1月, 2017年

よくあるご質問について(第5回)

2017-01-29

今日は、『よくあるご質問について』の最終回です。

Q1- 流れる前に連絡はもらえるのですか?

A - 店によって異なりますが、原則として質店から連絡することは

ありません。

Q2- 分割で返却できますか?

A - 1契約につき、一括返済が原則です。

一旦、お利息の清算を行い、元金を減らすという方法で再契約をする店

もあります。詳しくは各店にお問い合わせください。

以上で、5回に亘ってご紹介してきました『よくあるご質問について』

は終了します。

では、また。

 

よくあるご質問について(第4回)

2017-01-26

引き続き『よくあるご質問について』の4回目です。

Q - 期限が切れた(流れた)品物を買い戻すことはできますか?

A - 期限が切れた時点で品物の所有権は質屋側に移り、質屋はそ

の品物を自由に処分することができます。ですので、買戻しはできま

せん。

ただし、流れた品物が、処分前で質屋に残っていれば買い戻すことが

可能な場合があります。

その場合は、質店に直接お問い合わせください。

※重要:質店によって異なりますが、基本的に流れる前に連絡する

ことはありません。

次回は、『よくある質問について』の最終回です。

では、また。

よくあるご質問について(第3回)

2017-01-25

昨日に引き続き、『よくあるご質問について』の3回目です。

Q1- 利息はいくらですか?

A  - 法律(質屋営業法第36条)による上限金利(年(365日の場合)109.5%、

(366日の場合)109.8%)以下の設定としており、借入額によって3タイプ設け

ております詳しくはお問い合わせください。

Q2- 預けた品物はどこに保管されるのですか?

A - お預かりした品物(質草)は、担保物品としてお店で保管します。質屋

営業法に基づいて、当店では大型金庫に大切に保管致しております。

次回も引き続き『よくあるご質問について』の続きを考えています。

では、また。

よくあるご質問について(第2回)

2017-01-24

昨日に引き続き『よくあるご質問について』の2回目です。

Q1 質契約に必要なものは何ですか?

A - 運転免許証、保険証、パスポート、学生証など、ご本人を

確認できる公的書類が必要です。

Q2- いつまで返せばいいのですか?

A - 3ヵ月以内に返済して頂ければよいことになっています。

(質屋営業法第17条)期限を延長することも可能なので、その場合

は、期限内に申し出る必要があります。

次回も『よくあるご質問について』の続きを考えています。

では、またご覧ください。

よくあるご質問について(第1回)

2017-01-23

今日から、数回に分けて「質屋」へのよくある質問をQ&A方式で

ご紹介していきたいと思います。

では、その第1回目として、『質契約とは何ですか』です。

Q1 『質契約とは何ですか』

A - お客様から品物を担保としてお預かりし、お金(現金)

を融資します。期限内に利息の入金がないときは、質店が商品を

処分いたします。

このことについてのお約束を“質契約”(書面による)といいます。

(所有権はお客様側にある状態で、質店が担保として保管させてい

ただくことになります。)

期限が切れた場合は、お客様の所有権は失われ、質店にその所有権

が移ります。

 

今日は、よくあるご質問ということで『質契約とは何ですか』につい

てお答えしました。

では、また次回!

「金」ゴールドの話を少し(パート3)

2017-01-19

今日は「金」の話の最終回です。

「金相場」って皆さんよく耳にしますよね。その相場が

変動する要因は、その時々の需要の変化と世界に起きて

いる政治、経済社会情勢の影響により価格が形成されて

いるからです。価格は海外の市場から日本に提示される

米国ドル建て価格に換算して算出されるため為替相場が

金価格に影響を及ぼすことになります。

円高になれは国内価格はその分安くなり、円安になれば

値上がりする要因になります。

以上、計3回に分けて、「金」について少しお話をさせ

ていただきました。

では、また。

 

「金」ゴールドの話を少し(パート2)

2017-01-17

前回の続きで、「金」のお話です。

金は価格が変動する相場商品であり、世界に共通する価値観をもつ

国際商品として活発に取引が行われています。

香港、チューリッヒ、ロンドン、ニューヨークの各市場が世界の四

大金市場と呼ばれ、価格の指標としての地位を確立しています。

この主要取引所がある都市間には時差があります。例えは東に位置

する日本や香港で取引が行われている時間帯には、欧米は夜間で取

引が行われておらず、日本国内の取引が終了する頃にはチューリッ

ヒが朝を向かへ市場がオープンし、続いてロンドン、そして日本時

間の深夜にニューヨーク市場の取引がスタートします。極東地域で

取引されていた相場が欧米の市場に影響し、欧米の価格が、翌日に

は再び極東市場に引き継がれ、24時間休むことなく世界のどこかで

取引が行われているわけです。

話がもう少しありますので、次回も同じテーマで「パート3」をさ

せてください。

では、次回お楽しみに!

「金」ゴールドの話を少し(パート1)

2017-01-13

今回と次回の2回に分けて「金」(ゴールド)の豆知識をやりま~す。

人類が初めて「金」を手にしたのは、今から6,000年前と言われて

います。以来、これまでに採掘された総量は約150,500トン。

これは、オリンピック公式プールの約3杯分に相当するそうです。

金は年間2,500トン前後のペースで産出されており、その他、市場から

の回収などによって供給される量と合わせて年間約4,000トン前後の世界

の需要がまかなわれているということです。

今日はここまでです。

では次回をお楽しみに!

いよいよスタートという感じです!

2017-01-10

今日は、1月10日。毎年恒例の“福男選び”も決まり、また学校も新学期が始まり

いよいよ、お正月モードも終わって2017年がスタートしたという感じですね。

当店も地域に密着した、“お財布のお助けマン” として一年間頑張ってまいります

ので、引き続き、ごひいきを賜りますようお願い申し上げます。

只今、「新春キャンペーン」と題し、ご成約の方、全員に粗品を進呈しております。

この機会に是非、ご利用くださいませ!

🎍新年あけましておめでとうございます。🎍

2017-01-04

皆様にとって、2017年が最高の一年になりますよう心よりお祈り致します。

年末年始、例年になく気候が穏やかで過ごしやすかったですね。

正月三が日も昨日で終わり、いかがお過ごしでしょうか?

当店は本日(4日)から営業をスタートいたしました。

当店では、リサイクル・買取部門の「宝山」と合わせて新春キャンペーン

題し、成約された方全員に粗品進呈中ですのでご来店・お問い合わせお待ち

しております。

それでは、今年1年間、微力ながら皆様のお力になれるよう精一杯努力して

参る所存ですので、何卒よろしくお願いいたします。

 

Copyright© 2015 taiyoushichiten All Rights Reserved.

合同会社エイジア岡山
〒708-0014
岡山県津山市院庄1012 福田ビル202号 太陽質店
電話:0868-35-3391(代表) FAX:0868-35-3392